×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

包茎百科

〜包茎の種類対処法をご紹介〜
 
HOMEリンク集お問合せ先利用規約

■ 包茎について
・包茎とは?
・包茎のマイナス面
・包茎を悪化させる原因
■ 包茎の種類
・仮性(かせい)包茎
・嵌頓(かんとん)包茎
・真性(しんせい)包茎
■ 包茎の知識
・包茎Q&A
・包茎用語集
■ 包茎の治療法
・自分で出来る改善法
・器具を使う矯正法
・手術で治す方法
トップページ > 包茎を悪化させる原因

 包茎を悪化させる原因

悪化 包茎は遺伝だけではなく日常生活の行動でも悪化させてしまうことがあるので 注意が必要です。元々幼児期、幼少期には皆包茎ですが、包茎と 包茎でない男性との違いは包皮の伸び具合の違いです。

個々人の日常生活によって仮性包茎のように包皮が伸びてしまう原因、真性包茎のように包皮輪の伸びが足りなくなってしまう原因があるのです。

包皮は扱いによっては伸びてしまうので、包茎を悪化させてしまわないように包茎によくない癖を治しましょう


包皮を被せたままにしておく

真性包茎ではなく仮性包茎のケースでは日常でも出来るだけ亀頭を露出した 状態を保つことが重要です。被せたままにしておくと包皮は成長するので伸びで悪化してしまいます。仮性包茎で包皮の反転が可能な場合はできるだけ皮を反転させておく癖を つけましょう。

始めの内はすぐに包皮が戻ってしまいますが、反転させておく癖を続けると包皮は反転したままで包皮が戻らなくなってきます。亀頭が露出した状態をできるだけ保つ事が大切です。すぐに包皮を被った状態に戻ってしまう場合は包皮を反転した状態に保つ矯正グッズが販売していますので、それらのグッズを使うのも包茎脱出の一歩になるでしょう。

更に包皮を被せたままにしておくと包皮内で雑菌が繁殖しやすい状態なので亀頭包皮炎を起しやすく、亀頭包皮炎を繰り返し起すとか仮性包茎がかんとん包茎へと悪化してしまうケースもあるので注意が必要です。入浴時には包皮を剥いて石鹸で綺麗に洗い清潔を保つ事を心掛けましょう。

包皮を被せたままの自慰

包茎を被せたまま自慰行為をすると引っ張る事での刺激や摩擦により包皮が余計に伸びてしまうので注意が必要です。包茎の男性は亀頭が敏感で触ると痛いがために自慰の時には包皮を刺激してしまいがちです。このような自慰は包茎を悪化させてしまいます。なるべく包皮を反転させた状態を保ち、亀頭の皮膚を強くし包皮を被せたまま包皮が伸びてしまうような自慰はなるべく控えしましょう。


Copyright (C) houkei-hyakka All Rights Reserved.