×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。

包茎百科

〜包茎の種類対処法をご紹介〜
 
HOMEリンク集お問合せ先利用規約

■ 包茎について
・包茎とは?
・包茎のマイナス面
・包茎を悪化させる原因
■ 包茎の種類
・仮性(かせい)包茎
・嵌頓(かんとん)包茎
・真性(しんせい)包茎
■ 包茎の知識
・包茎Q&A
・包茎用語集
■ 包茎の治療法
・自分で出来る改善法
・器具を使う矯正法
・手術で治す方法
トップページ > 包茎とは?

 包茎とは?

i1 包茎とは陰茎の亀頭部分に包皮(皮)が覆い被さり反転できず亀頭が露出できない状態の事を指します。包皮を容易に反転することはできますが包皮があまり過ぎて包皮が亀頭を覆ってしまっている仮性包茎、包皮が亀頭に癒着し包皮を反転できない真性包茎、包皮輪が狭いために包皮を反転できないかんとん包茎など、状態によりそれぞれ真性包茎、仮性包茎、嵌頓(かんとん)包茎と呼び名が違います。日本人男性の仮性包茎の割合は約60%、真性包茎の割合は1〜2%と言われています。

我が子の包茎を心配するお母さん方もいらっしゃるそうですが、幼い男の子であれば包茎の状態は「生理的包茎」と言われごく自然な状態ですので心配はいりません。

しかし、思春期以降陰茎が成長仕切った成人した後までも包皮が亀頭を覆っている包茎の状態は、一般的に「カッコ悪い」「不潔」「早漏」などのマイナスイメージがあり、日本では古くから男の恥とされてきました。

しかし意外にも包茎の傾向は日本人よりも外国人に多く、日本人男性の平均60%と言われる仮性包茎の割合は世界の男性の平均では80%とされています。イスラム圏では古くから生まれた時に割礼(亀頭を覆っている包皮を切り取る手術)をする風習がありました。米国のエイズ研究機関が包茎手術はHIV感染防止に有効と発表を行った事で、 現在アフリカでは割礼はHIV予防に有効という理由でアフリカ各国の政府が割礼を推奨しいます。

Copyright (C) houkei-hyakka All Rights Reserved.